チラシPDF

チラシ

事前登録

事前登録は締め切らせていただきました
事前登録フォーム

プログラム司会 片山 佳代子(神奈川県立がんセンター臨床研究所)

たばこ対策新時代
- 新型たばこ問題への対処方法を考える

田淵 貴大

(大阪国際がんセンター)

田淵 貴大
たばこ新時代の温故知新
平山論文から改正健康増進法まで

片野田 耕太

(国立がん研究センター)

片野田 耕太
新時代の受動喫煙対策
- ケムランと社会協働

伊藤 ゆり

(大阪医科大学)

伊藤 ゆり
指定討論

長谷川 一男 氏

(NPO法人 肺がん患者の会 ワンステップ 代表)

長谷川 一男
指定討論

岩永 直子 氏

(BuzzFeed Japan Medical)他

岩永 直子

IQOSに代表される加熱式たばこは、日本が世界シェアの9割以上を占めており、たばこ対策の脇役だった日本が世界の注目の的になっています。
さらに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、改正健康増進法、東京都受動喫煙防止条例が施行されます。飲食店などの施設は、これらの法令にあと1年足らずで対応しなければなりません。
すでに先進的な地域では、専門家、行政、飲食店業界などが協働して、受動喫煙対策に取り組んでいます。
本シンポジウムは、新しい時代のたばこ対策を担う3人の専門家が登壇し、たばこ新時代にどう対処すべきかを話し合います。

交通案内(築地キャンパス)

交通案内

お問い合わせ先
国立がん研究センター がん対策情報センター がん統計・総合解析研究部
TEL:03-3547-5201 内線1633 E-mail:info@reiwa-no-tobacco.jp

本シンポジウムは、厚生労働科学研究費補助金循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業「受動喫煙防止等のたばこ対策のインパクト・アセスメントに関する研究」、「喫煙室内外の環境改善に資する課題の解決のための研究」およびJSPS 科研費JP18H03062、17H03589 の助成を受けています。

報道関係者の方で、本シンポジウムの演者に取材を希望される場合は、本サイトでシンポジウムの事前登録をしていただいた上で、取材対象の演者の所属機関にて所定の手続きをお願い申し上げます。

本サイトで収集する個人情報は、本シンポジウムについての事前のご連絡、内容変更、中止等のご連絡、お問い合わせ等に対する回答にのみ使用します。

ページの先頭へ戻る